母「私は不倫相手と引き裂かれ、この家に縛り付けられてきた。お前達の父親は私の不倫相手をコロした人ゴロしだ。 お前達は人ゴロしの子どもだ。いつか因果を受ける」

221: 名無しさん@HOME 03/02/12 22:25

幼馴染みが母親と絶縁したらしい。

話を聞けば、父親が亡くなった後、
母親がこれまでの自分の人生や子ども(幼馴染み)のことを

否定するようなことを言って、
彼女と口論になったとのこと。

「私は不倫相手と引き裂かれ、この家に縛り付けられてきた」
「私の人生はその時に終わってる。あれからの私は奴隷だ」
「お前たち(幼馴染み&妹)を育てたのも、父が望んだから。
私は欲しいと思ったことはない。ぜんぶうそっぱちだ」
「私はお前達に人生を食い散らかされてきた。幸せなんて思ったことはない」
「(孫に)お婆ちゃんと呼ばれてうれしくなんかない。ムシズが走る」
「お前達の父親は私の不倫相手をコロした人ゴロしだ。
お前達は人ゴロしの子どもだ
いつか因果を受ける。」・・・など。

泣きながら電話してきた彼女にいたたまれず
私ももらい泣きしてしまった。

私にとっては友達のお母さんであり、
近所の普通のおばさんだったのに。

そんな風に考えているなんて思いもしなかった。
一時の気の迷いであってほしい。

全てが演技なんて、彼女が可哀想すぎるよ。




222: 221 03/02/12 22:27

以下は私の母から今回初めて聞いた話。
古い話だし、近所の噂レベルのことも
混じっているので、
その辺は割り引かなきゃいけないんだけど。

彼女の母は彼女を生む前に不倫をして、
離婚騒ぎになっていたが、父が離婚を望まず。 

その後二人の子供も生まれて普通の暮らしを送っていた
(ここまでは、彼女も知っていたらしい)

もともと彼女の父親がとことん惚れ込んで結婚したこともあって、
父親は母親の言いなりになっていたらしい。

同居を望む父母を振りきって新しく家を建て、
家の中は妻の思い通りにさせ、

妻が「子どもはまだ欲しくない」と言えばそれを尊重し、
親戚の「子どもまだ〜」攻撃にも

夫が積極的に弁護するほどだったらしい。
母が朝帰りをしてもとがめることもなかった。

(他にも母親のドキュな言動や行動の話があるけど、信憑性は薄いのでここではあげませんが)

そんな中で不倫が発覚。
しかし父親は母親をほとんど責めることなく、
慰謝料請求やら法的措置やらで
相手を攻撃。
テンパった相手は自サツ同然に事故シしたのだとか。

親戚中からも離婚を勧められたが父親が拒否、
母は自分の父母や友達にも責められ、そっぽをむかれ

「心を入れ替える」といって結婚を継続。

その後も父は母に甘かったらしいが、
母親はすっかりおとなしくなり、子どもも二人生まれ、
幸せに暮らしていた

・・・はずだった。
ということらしい。

不倫者の悲惨な末路、ということでは自業自得かもしれないが、
そんな中で育てられた彼女はあまりに気の毒。

「心を入れ替え」なかった母親が悪いのか、
そんな女と離婚せず家庭を作ることにこだわり続けた
父親も悪いのか。

 

224: 名無しさん@HOME 03/02/12 23:40
「心を入れ替える」なんて、なかなか出来ないことだと思う。
出来る人がほとんどいないからこそ、
それを出来た人は高く評価されているんじゃないかな。
でも、本当に演技だったんだろうか・・・

 

225: 名無しさん@HOME 03/02/12 23:46
そのお母さん、もしかして何か物理的な病気を患ってる事はないだろうか?
更年期の頃って、急に人が変わった様な言動をする事もあるけど、
そのお母さんはちょっと変わり過ぎ。

 

226: 221 03/02/13 00:17
>>225
ここ3〜4年で、
幼馴染み&妹さんの結婚、
実母と義母の相次ぐ他界、

そして夫の急死と、家族関係に大きな変化があり、
家に自分一人になってしまって
いろいろ思うことも多くなったりしてのことじゃないかと思うのですが。

母の話では、最近は近所づきあいもほとんどしなくなり、
家に引きこもりのような状態らしいです。
昔は親しかった母が訪ねていっても

テレビの音とかの気配はするのに、インターホンにもでないとか。
孤立しているので何かの病気に
知らぬ間にかかっているのかもしれないですね。

でも、幼馴染みも妹さんも激怒しているので、
しばらくは話も出来そうにないです。

 

227: 名無しさん@HOME 03/02/13 09:41

>>225 

俺もその可能性に一票。
急激な言動の変化は、肉体的な異常が精神に影響を及ぼした結果であることもある。
もちろん精神科医の助けが必要なことはいうまでもないが。
一度本人を交えずに相談してみたらどうだろう。
どの科を受診するべきかはそのときに考えてみるとよい。
お大事に。

 

228: 名無しさん@HOME 03/02/13 10:34

>>226 

鬱病になる最大の要素がてんこ盛り状態の3〜4年ではないですか。
(配偶者の死、身内の死、子供の独立)

 

229: 名無しさん@HOME 03/02/13 10:52
更年期から来る鬱状態に似てますね。
人によっては狂ったか?と思うほど言動が乱れる人もいるみたいです。
精神科医もいいけど婦人科を受診してみてはどうか?と
お母様にお話してみて下さい。
乳がん検診とか子宮ガン検診とか、なんとでも理屈つけて
連れてってみては?

 

234: 221 03/02/14 00:10
>>227-229 
なんだかスレ違いな話になってすみません。
昨日は私もショックで、幼馴染みから聞いたことをそのまま書いてしまったのですが
冷静に考えたらやはりおかしいですよね。

自分の子どもまで否定された幼馴染みはまだショックがぬけきらないようですが
妹さんの方は少し落ち着いたようなので、彼女と私の母に話をしてみます。

体の病にしろ心の病にしろ、
精神的に危険な状態になっているように思います。

父母の実家(すでに他界)以外の親戚とは、
不倫騒動以来つきあいがほとんどなくなっているようなので

話が出来そうなのは二人の娘以外にないようです。
今日も私の母が様子を見に行ったようですが、
あいかわらず居留守だったようです。

 

235: 名無しさん@HOME 03/02/14 01:24

>>234 

自分で選んだ人生に確信が持てなかった人なのでしょう。
不倫もその延長では…。
ただ、欝状態にならなければ、言わなくて済んだことを、勢
いで言ってしまったのかもしれません。
言葉は出てしまうと取り返しが付かないですからねえ。
友達のお母さんは弱い人なんですね…。